『未来を数字に』プロジェクトの新しい投稿です。

矢野経済研究所では、心の豊かさにつながる価値観について調査しました。

その結果、今どきの若者は「自由」であることに豊かさを感じやすいことが明らかになりました。

調査では、予め設定した価値観20項目について5段階で評価回答を得てポイント化、20項目それぞれの平均値を算出。結果、一番高いポイントとなったのが「自由になる時間が増える、思う通りにする」であり、今どきの若者は、豊かさであることを、自由であることによって感じやすいようです。

 

 

反対に最も低いポイントとなったのは、「人の上に立つ(地位や権力を手にする)」。マスコミなどからよく報道されていますが、今どきの若者は会社での昇進を喜ばないことへの裏付けを得ることができました。

また「お金持ちになる」へのポイントは比較的高く、お金儲け≒人の上に立つ(昇進)と、とらえていないこともよくわかる結果となりました。

この他、あらかじめ設定していた20項目以外には、「美味しいものを食べる」ことや「運動すること」、あるいは「ダラダラする」「寝ること」などの意見が比較的多くあがっていました。


これをご覧のみなさんにとって心が豊かに感じられる価値観、すなわちどのような時に豊かさを感じるでしょうか?

もちろんその時々のケースバイケースとは思いますが、コレこそ!というものがあるならぜひ教えてください。

次回は、性別や年齢などでもう少し細かく分析した内容をお伝えしていきます。
 

(品川 郁夫)

*本調査結果の詳細についてのお問い合わせは、矢野経済研究所 Xビジネス開発室までお願いします。