Xビジネスランキング

「Xビジネスエンジン」は矢野経済研究所が保有する産業ビッグデータと独自に開発したリサーチAIを用いて、個人向けの商品・サービス、法人向けサービス、行政サービス等、様々な分野のパワー(商品力、ブランド力、事業ポテンシャル)を計測する分析システムです。
Xランキングは「Xビジネスエンジン」を用いて、ビジネス、マーケット、トレンドなどについて立体的なランク付けを行い、ランキング形式でわかりやすく紹介しています。

自動車

国産乗用車市場における「トヨタ自動車(株)」の1強が鮮明に 電気自動車、自動運転など最新テクノロジーの結晶であり、産業をリードし続ける自動車市場。今回は国産乗用車をターゲットとして、国内メーカーの競争力を「Xビジネスエンジン」で分析し、ランキングを作成した。 メーカー別では、レクサス、トヨタとトヨタ自動車(株)のブランドが1−2フィニッシュとなった。指標の内訳に目を移すと、...  続きを読む

テレビ番組

紅白歌合戦:ネットの関心は圧倒的に紅組に集まる NHKが11月16日に発表した、第68回紅白歌合戦の出場歌手46組。 初出場は「Hey! Say! JUMP」、今年日本デビューしたK-POPグループ「TWICE」、デビュー30年目のロックバンド「エレファントカシマシ」など10組である。 年末の風物詩と言われる紅白歌合戦だが、視聴者が見るのは「目当ての歌手が歌っている場面」であり、チャン...  続きを読む

漫画

主要4誌のうち大きな課題を抱えるのは「週刊少年サンデー」 マクロ視点では少子化や電子書籍化などの影響により右肩下がり傾向にある少年雑誌市場について、有力4誌の競争力を「Xビジネスエンジン」で分析し、ランキングを作成した。 公開されている発行部数などを元にしたマ-ケットプレイヤー区分では、ジャンプ=リーダー、マガジン=チャレンジャー、サンデー=フォロワー、チャンピオン=ニッチャーの4層と...  続きを読む