株式会社矢野経済研究所(本社:東京都中野区 / 代表取締役社長:水越孝、以下矢野経済研究所)は、既成の枠にとらわれず、卓越した製品や技術(something cool)を有する「一芸に秀でた」エクセレント・カンパニー、プロダクト、テクノロジー、タレント(人材)を繋ぐ、新たなプラットフォーム事業として、「Xビジネス®」(https://xbusiness.jp/about/):の運営を、2017年7月より本格的に開始しております。

 

去る2018年1月24日に、「Xビジネス®」の構想に賛同する企業・組織・個人が一同に会し、「Xビジネス®」の活動報告と、期待や要望をフラットに話し合う「第1回 Xビジネス協議会(注1)」が行われました。

同会合には、「Xビジネス」を生み出す事業者である「Xベンダー」、「Xビジネス」を支える事業者である「パートナー」、協議会をブレーンとして支える「協議会アドバイザリーメンバー」が参加しました。その他にも、協議会を側面から支える自治体関係者等、様々な立場の企業、組織、個人が参加し、闊達な意見交換が成されました。

 

以下、同会合の概要と今後の活動についてご報告申し上げます

注1.「Xビジネス協議会」とは?
株式会社矢野経済研究所を事務局として、「Xビジネス」の構想に賛同する、秀逸なビジネスモデルを持つ事業者(=Xベンダー)、Xビジネスを支援する大手事業者(=パートナー)、その他、職人・匠集団、人材育成組織、コンサルタント等で構成される組織です。協議会では、様々な意見交換、提言、発信を行い、「Xビジネスプラットフォーム」の機能を活性化させ、「Xビジネス」を盛り上げ、日本の産業を興隆させて参ります。定期的に皆様に協議会の活動(セミナー、事業創造、ビジネス・人脈マッチング等)を公開して参ります。
https://xbusiness.jp/committee/

 

■第1回 Xビジネス協議会の実施概要

1.日時・会場

2018年1月24日(水) 14:00~17:00 (中野坂上サンブライトツイン2F会議室にて開催)


2.当日参加した企業・組織

「Xベンダー」(Xビジネスを生み出す事業者・組織) 5社+1組織
「パートナー」(Xビジネスを支える事業者) 3社
「研究機関・その他」(行政機関・研究機関他) 1組織
「協議会アドバイザリー」(協議会をサポートする専門家) 3社

総勢、11社、2組織・機関 16名の方にお集まり頂きました。

 
3. 報告・協議内容

3-(1)Xビジネス活動報告(要約)

2017年7月~2018年1月までの「Xビジネス協議会」としての活動について報告がなされた。

 

  • 2017年9月27日「つづきみ」イベントに協賛→「0話切り撲滅委員会」様主催の「第5回つづきみ」イベントに協賛、開催後のビジネスイベントに出席

 

  • 2017年10月12日「No Maps(札幌にて『Xビジネストークセッション』実施)(https://xbusiness.jp/xbusiness/nomaps_talksession171012)→札幌のビジネスとエンターテインメントの祭典「No Maps」に参加。有料セミナー「Xビジネストーセッション」を実施。

 

  • 「Xビジネス」のコンセプトに基づいた新しいマーケティングサービスやインキュベーション支援事業を開発。(「Xビジネスエンジン」「XビジネスCRM」「Xベンダー・インキュベーション・プラットフォーム(仮称)」等。順次、詳細を公開予定)

 

3-(2)Xビジネス構想に対しての主な意見・期待(要約)

  • シーズに対してXビジネスのプラットフォームを適用することで答えが見つかるという期待感がある。(パートナー企業)

 

  • 自分たちができないところのパートナー探しが苦手なので、販路・技術力・顧客等などのシナジーがあると、Xビジネスに応募してくる側のメリットが見いだせる。(パートナー企業)

 

  • Xビジネスのサイトには、「単に支援だけではなく、共同で事業をしますよ」という人や会社の情報が欲しいと思う。事業を一緒に考えて作っていく、審査委員会ではなく共同事業者、収益をどうするかまでの当事者意識を持った相手の情報が欲しい。(Xベンダー)

 

  • 大きな会社に提案しても門前払いの例が多かった。そういう場合に間に立って協力する立場を表明してくれるとよい。カテゴリーで絞るのではなく、卓越した、エッジの効いたもの、具体的な募集など、テーマを絞ったほうがいい。(Xベンダー)

 

3-(3)Xビジネス協議会の今後について(要約)

  • Xビジネス協議会の定例会では、今後、意見交換だけに留まらず、ビジネスハッカソン(ビジネスアイデアのプレゼン大会)、「Xベンダー」のビジネスモデル紹介等、参加者に実利のある機能を拡充してゆく。

 

  • 広くビジネスアイデアを募集し、協議会メンバーと共に、資本提携、技術提携、共同事業化を支援し、実際に事業を立ち上げてゆく。

 

  • 中野区におけるビジネスイベント「Xビジネスフェス」の構想を具現化してゆく。

 

Xビジネス協議会では、今後も、賛同企業・組織の募集活動、定期的な協議会の開催、「Xビジネス」を興隆させるための各種イベント活動等を積極的に行ってゆく予定です。
詳細予定については、随時、公式ホームページ Xbusiness.jp でご案内して参ります。
https://xbusiness.jp を是非ご覧ください!

 

■Xビジネス協議会賛同企業・組織 (2018年1月31日現在)

*賛同企業、組織として名称の公開許可を頂いた企業・組織のみ。非公開のステータスで賛同頂いている企業・個人様が別途、多数存在しております。


<Xベンダー>

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
No Maps合同会社
株式会社ブシロード
株式会社TENGA
ゼロ話切り撲滅委員会
株式会社NO GUARD
株式会社発明屋

非公開参画企業・組織 他4社・2組織(社内手続き中)

<パートナー>

株式会社アサツーディ・ケイ
非公開参画企業(個人参加含む)他4社(社内手続き中)


<オブザーバー・後援組織>

2自治体・組織(手続き中)

<協議会アドバイザリー>

細貝淳一 氏 (アライヴマテリアル株式会社 代表取締役)
新村和大 氏 (一般社団法人スタートアップ・リーダーシップ・プログラム・ジャパン 代表理事)
ショーン・マクアードル川上 氏(経営コンサルタント)

<協議会事務局>

株式会社矢野経済研究所 Xビジネス開発室

 

本件に関するお問い合わせ先

https://xbusiness.jp/contact/
㈱矢野経済研究所 Xビジネス開発室 TEL03-5371-6931(9:00~17:00)

 
◆株式会社 矢野経済研究所

所在地:東京都中野区本町2-46-2 代表取締役社長:水越 孝
設 立:1958年3月 年間レポート発刊:約250タイトル URL: http://www.yano.co.jp/