2兆円を超える経済効果と言われるネコノミクス。
今回のランキングでは、実際の商品・サービスに着目し、その認知度を調査した。
想像以上にバリエーションが豊富であったためカウントダウン方式で、クチコミ事例とともに紹介していきたい。

「ネコノミクス」注目度ランキングTOP10

調査内容:2017年にプレス発表のあった「ネコノミクス」ワードのオンライン流通量(メディア露出数、検索数、クチコミ数)を集計
調査期間:2017年3月1日〜2017年5月31日(3ヶ月)
流通量合計:17,803(回)
調査協力:株式会社Web経済研究所

 

第10位 ごろねこサミットシリーズ(株式会社キデイランド)

ねこ会議をモチーフにしたキャラクターのぬいぐるみクッション
キーワード流通量・・・406

 

第9位 猫カフェMoCHA(株式会社モカ)

おしゃれすぎる猫カフェ
キーワード流通量・・・438

 

第8位 いろねこ食パン(株式会社阪急阪神ホテルズ)

ねこ型の食パン
キーワード流通量・・・509

 

第7位 にゃん歩計 健康促進キャンペーン(株式会社スマイルラボ)

科学的エビデンスに基づく「ヘルスケア機能」によるヘルスケアサービス
キーワード流通量・・・614

 

第6位 ねこ勉~Cats Learning~(株式会社ユーキャン)

5日間で75万回再生を突破した話題の動画
キーワード流通量・・・657

 

第5位 まるごと猫フェスティバル(株式会社阪急阪神百貨店)

日本最大級の猫フェス
キーワード流通量・・・903

 

第4位 Nyammy/ニャミー(株式会社Village Vanguard Webbed)

ねこモチーフのキッチンツール
キーワード流通量・・・1,158

 

第3位 ネコリパブリック(株式会社ネコリパブリック)

「⾃⾛型保護猫カフェ」を全国各地で運営
キーワード流通量・・・1,768

 

第2位 ねこねこ日本史 歴史発見パズル!(フリュー株式会社)

ニンテンドー3DS™向けミニゲーム
キーワード流通量・・・2,583

 

第1位 「にゃんこデイズ」Blu-ray&DVD(株式会社KADOKAWA)

たらばがに原作の4コマ漫画のTVアニメーション
キーワード流通量・・・6,862

 

一口にネコノミクス=猫好きといっても、生体、二次元、グッズ、イベントと、展開は様々であった。
また、消費者、クリエイター/生産者、企業が有機的に結合していることから、一過性のムーブメントではなく、経済圏が形成されていることも改めて確認でき、ネコノミクスという新語・造語の適切さを思い知らされた次第である。
今回はプレス発表されたもの、しかも情報鮮度を重視して半年程度の期間内という限定された調査対象であったが、ネコノミクスの世界はまだまだ奥が深いと思われる。
機会があれば、本サイトのマーケティングカテゴリなどで、じっくりと分析してみたい市場であった。

文末の紹介となって恐縮だが、本コラムのサムネイルで惜しげもなく美貌を披露しているのは筆者の愛猫「ピノ」である。
今後、インスタグラムなどでその日常生活を紹介していく・・・かもしれない。