Xビジネス協議会として初の対外セッション!盛況のうちに終了! 

市場調査のパイオニア、1958年創業の株式会社矢野経済研究所では、新時代をリードする新たな事業構想「Xビジネス®」を普及・促進するため、様々な活動を展開しております。その一環として2017年10月12日に、札幌のコンベンションイベント「No Maps」にて「Xビジネストークセッション」を開催致しました。卓越した技術やビジネスモデルによって成長した「Xベンター」と共に、新しい時代を切り開く「Xビジネス」をテーマに展開されたトークセッションは、お陰様をもちまして大盛況のうちに終了致しました。

 

「Xビジネス®」とは

自由な発想で個人と個人、個人と社会の関係性を紡ぎだすビジネスの総称(商標登録済)。一芸に秀でたエクセレント・カンパニー、プロダクト、テクノロジー、タレント(人材)等を象徴する言葉です。「X」にはエクストリーム(eXtreme=既成の枠に囚われない)、エクセレント(eXcellent=卓越した)、エクストラ(eXtra=特別な)、更にはX(=未知、謎、新たなるもの)、X(=掛ける、創発)といった意味が込められています。

 

「Xビジネス協議会」とは
 

Xビジネストークセッション概要

1. 日時・会場

2017年10月12日(木) 10:30~12:00 (開場10;00)
札幌市 アスティ45(ACU-A) ルームA(1614)

 

2. 登壇者

橋本 義賢 株式会社ブシロード 取締役

細貝 淳一 アライヴマテリアル株式会社 代表取締役(Xビジネス協議会 アドバイザリーボード)

新村 和大 一般財団法人スタートアップ・リーダーシップ・プログラム・ジャパン(Xビジネス協議会 アドバイザリーボード)

水越 孝 株式会社矢野経済研究所 代表取締役社長(Xビジネス協議会 事務局事業者)

MC: ショーン・マクアードル川上 経営コンサルタント(Xビジネス協議会 アドバイザリーボード)

 

3. 参加者

行政機関、ベンチャー企業経営者等

 

4. 主催・共催

Xビジネス協議会 No Maps 実行委員会

 

5. 実施内容

トークセッションテーマ:「Xビジネス」が紡ぎだす出す秀逸な技術・ビジネスモデルの掛け算

登壇者:下段写真 左より新村 和大氏(一般財団法人スタートアップ・リーダーシップ・プログラム・ジャパン)、細貝 淳一氏(アライヴマテリアル株式会社 代表取締役)、橋本 義賢氏(株式会社ブシロード 取締役)、水越 孝(株式会社矢野経済研究所 代表取締役社長)
MC:右端 ショーン・マクアードル川上氏(経営コンサルタント)

 

【本件に対するお問い合わせ先】
URL:https://xbusiness.jp
株式会社 矢野経済研究所 Xビジネス開発室
TEL: 03-5371-6931(09:00~17:00)
E-mail : xbusiness@yano.co.jp