1114 manai.mp4 11

この20年で、国際教育、科学技術などにフォーカスする「エッジの効いた」新興教育事業者が多く立ち上がり、同時にそうした「新しい教育」の需要、支援の手も増えている。時代の要請に答えうる教育改革の必要性に気づき、志の高い事業家等自らが投資し、教育機関を設立するケースも多い。

野村氏が代表を務めるManaiもその一例だ。「教える」ではなく「学びへの拘泥を刺激する」あらゆる工夫は実に「X」であり、子どもたちの潜在能力、学びへの欲求を容赦なく引き出す。動画をご覧頂いたとおり、高等数学、物理、化学のプログラムにアテンド(参加)ではなく、エンゲージ(関与/没入)する子供達の熱量には圧倒される。

「教育は投資である」は、本人はもちろん、保護者、企業、そして国にとっても正解ではありつつも、それぞれの当事者がリターンを得るまでの時間軸は長い。この長い長い孵化期に「積極的にエンゲージ(関与)できているか」が国の力とも言える。Manaiのプログラムに参加する子どもたちと同じ目の輝きを持って、国や企業、そして筆者自身もこれらの試みに積極的にエンゲージできているだろうか。

生徒と教育者、教育行政の間に閉じ込められず、産官はもちろん、優秀な民(たみ)とのダイナミックな連携、相関(X)を促進する「次世代型教育」のプロトタイピングはまだ始まったばかりだ。矢野経済研究所Xプロジェクトは、Xな教育を積極的に支援したいと思う。Manaiの取り組みに興味関心のある企業からの積極的御支援をお待ちしています。

会社概要

社名 Manai Institute of Science and Technology
URL manai.me/ja/about/
本社住所 〒162-0843 東京都 新宿区 市谷田町2丁目7-15
市ヶ谷クロスプレイス8階 (旧:近代科学社ビル)
代表者 野村 竜
事業内容
TEL 03-6455-1299