主要「痛車」専門店のステッカー価格を比較

痛車(イタシャ)とは、イタリア車の類では無く、漫画・アニメ・ゲーム等のロゴやキャラクターをかたどったステッカーやロゴを張り付けた自動車のこと。オタク系のイベント等に、痛車で乗り付ける参加者も多く見られる。車だけなく、昨今では航空会社や鉄道会社が、車体を全面的にキャラクターで塗装して人気を博しているものを多く見かける。(ANAの「ポケモンジェット」、西武鉄道の「銀河鉄道999」など。これらは、イタイとは言われず、単にラッピング塗装、と言われる。)
公共の交通機関ではなく、個人で所有する高額な車に、惜しげもなく?アニメキャラを全面に出した塗装を施すのは、いつしか、世間的には「痛い」人と見られたことから、その車は「痛車」となったのであろうか・・・。
そんな「痛車」ベンダーのステッカー価格を覗いてみた。
(尚、各社の価格情報については、Xビジネスリサーチチームが独自に調査しております。あくまで「痛車」ステッカーに相当注力しているベンダーのみをピックアップしております。価格は2017年4月21日現在)
 

痛車のイメージ:

対象とする「痛車」専門店の概要:

各社の最安値商品ウォッチ:

Xビジネス 価格評価

HP上で紹介している商品の価格としては、㈱ARCの「痛車ステッカー製作専門店」が提示している「3270円」の商品が業界最安値となっている。同社は、施工業者でもあるため、まさに痛車ステッカーに関して、あらゆるサービスを提供できる超有力事業者と言える。
一方、KTRグラフィックス㈱の「KT-R」では、通常別料金となっているカット作業等の料金がコミコミとなっているステッカーを販売しており、価格競争力という点では、結果として業界最安値で提示していると言える。但し、KTRグラフィックス㈱は施工業者ではなく、通販事業者であるため、施行までを求める痛車ユーザーにとっては、ワンストップのサービスを提供していない。
総合力で㈱ARC「痛車ステッカー製作専門店」が優勢か。