日本国内に流通している、対戦を楽しむカードゲーム「トレーディングカードゲーム」のブランドパワーを分析・評価!トレーディングカードゲーム関連事業者の動向を解説!

レポート掲載内容

【トレーディングカードゲーム市場の全体概況】

・市場定義
・客層(グラフ:「トレーディングカード(ゲーム)オタク」歴))
・客単価(グラフ:「トレーディングカード(ゲーム)オタク」の年間消費金額)
・市場構造
・市場規模(グラフ:「トレーディングカードゲーム市場規模推移」)
・メーカーシェア(グラフ:「トレーディングカードゲーム市場の構成」)
・主要事業者動向(コナミデジタルエンタテインメント / タカラトミー / ブシロード / ポケモン / バンダイ / ウィザーズ・オブ・ザ・コースト / その他)

「客層」「客単価」はインターネットモニター調査を実施

 

【主要事業者詳細個票】

 

・コナミデジタルエンタテインメント
・ブシロード
・ブロッコリー

企業概要 / 業績推移 / トレーディングカードゲーム部門売上高推移 / トレーディングカードゲーム関連事業概要
事業概況、主力製品・サ-ビス概況 / 業績概況 / 事業体制・事業戦略 / 業績見通・今後の展望

【事業者データ掲載企業】

・ウィザーズ・オブ・ザ・コースト(日本事業部)
・タカラトミー
・ポケモン

企業概要 / 業績推移 / トレーディングカードゲーム関連事業概要


【Xビジネスエンジン LOVE度の分析(トレーディングカードゲーム)】

「Xビジネスエンジン」※による「トレーディングカードゲーム」のブランドパワーを比較・分析
※「Xビジネスエンジン」については こちら

主要12ブランドの「魅力度」「温度」「熱量」を解説
遊戯王 OCG デュエルモンスターズ/デュエル・マスターズ/カードファイト!!ヴァンガード/ヴァイスシュヴァルツ/バトルスピリッツ/フュ―チャーカード バディファイト/ポケモンカードゲーム/マジック:ザ・ギャザリング/WIXOSS -ウィクロス-/ラブライブ!スクールアイドルコレクション/Z/X(ゼクス)/ファイアーエンブレム 0(サイファ)

 

商品情報

商品名:XビジネスショートレポートVol.15 トレーディングカードゲーム市場
発刊日:2019年12月25日
資料コード:R61201101
調査期間:2019年2月~11月
体裁:A4判 63ページ/PDFダウンロードによる販売
本書価格:40,000円(税別)