日本国内に流通している主要鉄道模型メーカーのブランドパワーを分析・評価!
鉄道模型の市場トレンド、市場規模の解説、および、主要参入企業の動向を解説!

レポート掲載内容

【鉄道模型市場の全体概況】

  • 市場の定義
  • 市場構造(車両サイズ概要と市場シェア/主な鉄道模型ブランドと車両サイズ)
  • 市場規模推移(2014年度~2018年度)
  • 主要事業者動向(トミーテック/関水金属/マイクロエース/グリーンマックス)
  • 鉄道模型ブランドの比較 by 「Xビジネスエンジン」(※)

※「Xビジネスエンジン」についてはこちら
主要13ブランドの「魅力度」「温度」「熱量」を解説
TOMIX/ジオラマコレクション/KATO/マイクロエース/グリーンマックス/モデモ/Bトレインショーティー/ENDO/KTM/TENSHODO/プリモロコ/ロクハン/ワールド工芸/PLATZ

 

【主要事業者詳細個票】

  • 株式会社関水金属
  • 株式会社トミーテック

業績推移/模型売上構成比/事業概要/事業体制/事業戦略/市場への見解

 

【事業者データ掲載企業】

  • 株式会社カツミ株
  • 式会社グリーンマックス
  • 株式会社ディディエフ
  • 株式会社ポポンデッタ
  • 株式会社マイクロエース

 

商品情報

発刊日:2018年12月10日
資料コード:R60200901
調査期間:2018年2月~10月
体裁:A4判 30ページ/PDFダウンロードによる販売
本書価格:10,000円(税別)

お申込みはこちらから