主要青年向けコミック誌のブランドパワーを分析・評価!
漫画の市場トレンド、市場規模の解説、および、主要漫画出版社の動向を解説!

レポート掲載内容

【漫画市場の全体概況】

  • 市場の定義
  • 市場構造
  • 市場規模推移(2014年度~2018年度)
  • 主要事業者動向(集英社/講談社/小学館/KADOKAWA)
  • 青年向けコミック誌(週刊誌)のブランドパワーの比較 by 「Xビジネスエンジン」(※)

※「Xビジネスエンジン」についてはこちら
主要6ブランドの「魅力度」「温度」「熱量」を解説
モーニング/ビックコミックスピリッツ/週刊漫画TIMES/週刊ヤングマガジン/週刊ヤングジャンプ/週刊漫画ゴラク

 

【主要事業者詳細個票】

  • カドカワ株式会社
  • 株式会社講談社
  • 株式会社集英社
  • 株式会社小学館

業績推移/事業概要/事業体制/事業戦略/市場への見解

 

【事業者データ掲載企業】

  • 株式会社アース・スターエンターテイメント
  • 株式会社秋田書店
  • 株式会社イーブックイニシア ティブジャパン
  • 株式会社一迅社
  • エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
  • 株式会社出版デジタル機構
  • 株式会社スクウェア・エニックス
  • ダンガン株式会社
  • 株式会社徳間書店
  • 株式会社白泉社
  • 株式会社パピレス
  • 株式会社ビーグーリー
  • 株式会社双葉社
  • 株式会社芳文社
  • 株式会社ホビージャパン
  • 株式会社まんだらけ

 

商品情報

発刊日:2018年12月10日
資料コード:R60201201
調査期間:2018年2月~10月
体裁:A4判 43ページ/PDFダウンロードによる販売
本書価格:10,000円(税別)